歳はとれど心は乙女のままです。

貞寿です。

今日は、午前中にいろいろと用事を済ませ、

午後からは親友とデート♪でした。

代々木で待ち合わせたのですが、

なにやら、駅前の様子を写真に撮る人が大勢あつまっていました。

こんなところで、なんだろう?

振り返ってみると、そこは、

代々木会館。

代々木会館といえば「傷だらけの天使」の舞台だったことを知識としてなんとなく知っていましたが。

どうやら、いまの若い子にとっては、現在公開中の話題作、新海監督「天気の子」というアニメーション映画の舞台にもなっているらしく、その「聖地」の写真を建て替えになる前に撮りたいとあつまっていたようで。

好きな映画の舞台になっていた場所がなくなる、と聞けば、その前に一目見ておきたい、と思うのは、なんとなくわかります。

周りにつられて、なんとなく私もパチリ。

ひとしきり、親友と話しまくり。

二人で、いつものように代々木から新宿まで歩いていると、新宿南口のサザンテラスで、遅い時間にも関わらず行列のお店が。

聞けば「添好運」という、香港でミシュランの星を獲得した超人気の点心のお店、なんだそうです。

いま、かなり話題のお店で、常に行列が絶えないんだとか。

へえ。

私は、そういう話題のお店に疎くてあまり知らないのだけど。

たしか、ついこないだまで、ここには「クリスピークリームドーナツ」のお店があって、常に行列ができていたのに。

いつの間にか、閉店して。

今度は、点心屋さんに長蛇の列。

なるほど。

かつて人気ドラマの舞台だった場所は、時代を経て、今度は人気アニメーションの舞台となり。

古いビルは壊され、新しい商業ビルに生まれ変わる。

かつて行列の絶えなかった人気のドーナツ屋さんは、いつの間にやら閉店して、今度は行列の絶えない点心屋さんになっている。

時代は変わる。

店も変わる。

1年、いや、数ヶ月で、町も風景もガラッと変わってしまう。

少し前に、確かにあったはずのものも、新しくなってしまえば、なにがあったか思い出すことすら出来なかったりする。

そんな中、

20年近く昔、知り合ったばかりの頃と同じように、相変わらず馬鹿馬鹿しいことで笑い、くだらないことに悩み、語り合える親友のいることの嬉しさよ。

街は変わっても、友達は変わらない。

ありがたいなぁ。

友達っていいなぁ。

そんなことをしみじみ思う

楽しい楽しい1日でした。

☆☆☆

ちなみに明日は、

旧友からの依頼で名古屋に行ってきます。

明日会う友達も、

地方にいるから滅多に会うことはないけれど、

20年以上前から、ずっと友達。

明日も良い1日でありますように。

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する