意外と子供好きだったりします。

貞寿です。

昨日は、

名古屋の児童劇団にて

講談教室の先生をしておりました。

いつもだと、小学校とか中学校とか高校とか、学校に伺うことが多いのですが。

今回は劇団に伺ったので、なんと、小学3年生~高校3年生まで、みんな揃って講談教室。

ヒイイイ…

8才から18才までって!!

幅広すぎるー!!

どこをターゲットに話せばいいやら。

正直ちょっぴり悩みつつ、ちょっぴり不安も抱えつつ、様子を見ながら講談教室をさせていただいたですが。

実際やってみたら、とってもいい子ばっかり!

みんな、ちゃーんと聞いてくれて、ちゃーんと楽しんでくれる子ばっかりでした。

しかも、

やっぱり劇団に入っているだけあって、みんな、本当にとっても上手!

積極的に前へでて、沢山の子が講談を体験しながら楽しんでくれました。

良かった、良かった。

勿論、中にはね。

手をあげられない子もいるよね。

恥ずかしくて前にでられない子もいる。

それは、それでいいんだよ。

はじめてなんだもん。

上手くできるか、ちゃんとできるか、不安だよね。

それは、当たり前のことだからね。

気にする事じゃないからね。

また、せっかくやりたいって言ってくれた子たちも、時間の関係上、全員を前に出してあげられなくて、ごめんね。

良かったら、お家の人やお友達と、今日のプリント見ながらやってみてね。

昨日の講談教室、2時間の間にね、

「講談って、思っていたより難しくなかった」

「講談って、ちょっと面白そう」

そんな風に少しでも思ってもらえたら。

こんなに嬉しいことはありません。

終演後、楽屋に質問に来てくれた子たちで、帰りしな、記念にパチリ。

写真掲載のオッケーはもらっていますが、このご時世だから、念のためキラキラ加工してみました。

(加工がへたくそでごめんね)

みんな、加工なんかしなくても、キラキラに輝いていて、とってもかわいい子ばかりでしたよ。ふふふ。

今秋、この子たちが出演するお芝居

このお芝居の中に「女流講談師」の役があるのだけど。

彼女たちが「女流講談師」の役を、楽しく、のびのびと演じてくれたらいいなぁ。

2019年NHK名古屋児童劇団公演

幕末DREAMER

8月17日(土)&18日(日)

愛知県芸術劇場大ホールにて!

お近くの方はぜひ観に行ってあげてください!

みんなも、頑張ってね!

そして。

こういう機会を作ってくれた、旧友清水先生にも感謝!

彼は午後もレッスンがあるらしく、あまり話している余裕はありませんでしたが。

いい機会をくれて、ありがとう!

公演に向けて頑張ってね!

☆☆☆

今日は、松紀三師匠と稽古。

その前に台本直し、きっちり終わらせなきゃ。

私も頑張ろう。うん。

今日も良い1日でありますように。

©2020 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する