脳みそが疲れて耳から流れ出そうです。

貞寿です。

多分これは私だけではなく、世のお父さんやお母さんも同じだと思いますが。

長期間家を空ける前って、なんだか知らないけど、やたら仕事や雑用が増えませんか?

8月上旬、家族サービスを熱望している母のため、しばらく東京を離れる予定で。

私、いま、原稿書きに追われております。

来月、某所で講談の解説をする、というお仕事があるのですが、これがやってみるとなかなかに大変で…うう。

12話分、解説をつけるんですけどね。

もちろん、私が持っていない話でも大体の筋はわかります。

ところが、解説、というのは、筋そのものをしゃべる訳じゃない。

その話の背景とか、補足とか、プチ情報、なんていうのを入れていかなきゃいけないわけで。

そんなもん、わかるかー!!

自分が持ってる話ならね、結構詳しく調べたりしてますから、どうとでも話せますが、持ってない話は大体の筋しかわからない!

さあ、大変だ。

家中の講談本ひっくり返して、読みあさる毎日。

ところが、使えそうな情報をメモしてなんとか文章を拵えなきゃいけないのに。

こんなときにも、ついつい、講談好き病が出てきてしまい、

「へー、そうなんだー」

と、読みふけってしまう。

気がつくと時間だけがすぎていて、

「キャー、しまった!」

と我に返って青くなる。

もう、この繰り返し。

一向に捗らない。

あれよ、あれ。

片づけしてるのに、雑誌読んだり、アルバム見始めたりして、一向に片付かない人と一緒。

「今日中に絶対全文書き上げる!」

固い決心のもと、今朝は6時に起きて書き始めましたが、思わず関係ないところまで熟読してしまう。

結局、8時間もかけて、やっとこさ12個の解説文を書き上げました。涙

(自業自得なんですけどね)

これから直しもはいりますし、

収録もしなくちゃならないし、

まだまだ終わったわけではないんですけど。

でも、なんだか、書き終わってみれば、講談の事を勉強できて、ちょっぴり幸せな仕事でした。

ふう。頑張ったぞ。

さて、これから、シャクフシハナシです!

オシャレタウン、代官山よ。

こちらは、楽しく楽しく勉強になる会です。

沢山お客様がはいるから、今日は、脇の小上がりから読ませていただくの。

ただいま奈々福姉さんがマイクのテスト中。

なんか、不思議(笑)

頑張ります!

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する