貞寿@家族サービス強化週間。

最終日となりました。

昨日は、車で新潟へ。

糸魚川まで行ってきました。

青い空、青い海、親不知海岸。

暑すぎるせいでしょうか。

泳いでいる人がほとんどいません。

こちらでは海がある生活が日常ですからね。

わざわざ暑い盛りに、はいるものじゃないのかもしれません。

勿論、私が海に来たのも遊ぶためではなく。

海鮮丼を食べるため!!

↑上は、母の6色丼。

↓下は、私の地魚丼。

さすが新潟、魚もお米もとっても美味しい♪

目の前の海を眺めながら、いただく食事はなかなかに贅沢な気分。

目にも美味しいお昼ごはん、でした。

夕方、家にもどりまして。

近所の海へ夕日を見にいきました。

夕日を見ながら、あれやこれや。

どうでもいい話を嬉しそうに話す母。

一緒に暮らしているので、毎日顔は合わせているのですが、なかなか母と話をしたりすることがない今日この頃。

たぶん。

実際に連れて行った場所が楽しかったかどうかよりも、

「自分の為に時間を割いて旅行に連れて行ってくれた」

ということが、母にとって重要だったのかな、と思います。

「自分のことをちゃんと考えてくれている」

「自分は娘から大事にされてる」

そういうことが、大事なんだと。

ここ数日、母と過ごして思ったりしました。

講談にも、親孝行ものの話は沢山あります。

「子を思う母の気持ち」

「母を思いやる子の気持ち」

これは、昔も今も変わることはなく、時折、こうして実際に向き合うことで、また違う形で話が読めたりするのかな、と。

結局、何でもかんでも講談に結びつけて考えてしまうけど。

なんでも無駄にはならない。

日々、何を思い、どう生きているか。

それが全部、講談につながっていく気がします。

母への家族サービス強化週間は、これにて無事終了。

母は一足先に帰しますが、私は、これから富山で仕事&用事が沢山あるので、まだまだ帰れませーん。

でも、協会の事務作業は、ちゃんと富山でやっておりますので、関係各所様、ご安心くださいませ。m(__)m

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account