皆様、三連休は如何お過ごしでしたでしょうか。

おはようございます。

貞寿です。

昨日は、

第陸回 三代目枝太郎まつりにお邪魔しておりました。

皆様、ありがとうございました!

(兄さん、写真お借りしました)

この会は、とにかく、てんこ盛りな会でして。

今回も、落語、講談、冗談音楽(でいいのでしょうか)、そして能。

様々なジャンルを一度で楽しめる玉手箱のような会でございました。

私は、多分、急な思い付きで急に招集されたと思うのですが。

兄さんからリクエストがあったので「ラグビーW杯ブライトンの奇跡」と、ちょっとだけ古典講談を読ませて頂きました。

兄さんは、新作&古典、計3席。

最期は、お楽しみ抽選会。

そして、皆で歌を歌って終わるという(笑)

丸三時間、とにかく、盛りだくさんの会でございました。

皆様、ありがとうございました。

打ち上げも賑々しく。

(一般の方は一応、ぼかしてみました。笑)

私も横浜出身なので、お客様で私を知っていらっしゃる方もおいでになりまして。

「貞寿さんだから、絶対相撲ネタだと思ったのに!」

と、数人の方にお声掛け頂きました。

いやぁ、私の相撲好きも有名になったもんだ(笑)

この日は、もう、楽屋入りから落ち着かなかった枝太郎兄さん。

寄席のトリを取る機会も増えて、

色々とやらなきゃいけないことが増える中、

自主公演で、これだけの内容のものを毎年やっていらっしゃる。

それは、素直に「凄いなぁ」と思います。

兄さんの幅広い人脈と、

支えてくださる物凄く綺麗な奥様はじめご家族、スタッフの方々、

そして、暖かいお客様があったればこそ、ですね。

アンケートもちらっとだけ拝見いたしたが、大半の感想が

「毎年楽しみにしています!」

「今年も楽しかったです!」

そして

「また来年も楽しみにしています!」

と。

いつもは、1ミリもカッコいいと思ったことのない枝太郎兄さんですが(すみません)

昨日は、かっこよかったです。

兄さん、お疲れさまでした!

打ち上げ終わって、

「ちょっとだけ、飲む?」

と、ごく少数で二次会へ。

しかし、そこには、

ホルモンの煙が、

まるで玉手箱からの煙のように立ち込め、

明日のジョーの如くに燃え尽き、

ただの疲れたオッサンに戻った枝太郎兄さんがいました(笑)

兄さん、お疲れ様でした!

☆☆☆

明日は、コチラ。

☆9月25日(水)

話芸を楽しむ

「ことばのキャッチボール」

語りと講談の二人会

【開演】14:30

【木戸】前売り1200円、当日1500円

【出演】松尾智昭、貞寿

【場所】大田文化の森 ホール

【問合】090-5335-5708

俳優の松尾智昭さんとのコラボ企画。

松尾さんは山本周五郎の作品からお読みになるそうです。

この会は、地元の方が手作りで開催されている会でして、私も過去何度か出演させていただいております。

もし、今回評判が良かったら、今後は講談も積極的に取り入れて会をやりたい、なーんておっしゃってくださっています。

私だけじゃなく、若手も呼んで講談の会が出来るようになったらいいな、と思っているので、お時間ございましたら、ぜひぜひお運びくださいませ。

皆様の御来場、おまちしております!

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する