W杯もまっただ中なのに、

世界陸上も始まるそうで。

ああ、忙しい。(働けって)

貞寿です。

昨日は、大田文化の森にて、

話芸を楽しむ

「ことばのキャッチボール」

語りと講談の二人会

ということで、俳優の松尾智昭さんとの二人会でした。

御来場の皆さまありがとうございました!

松尾さんが

「山本周五郎作品を読む」

ということしか伺っていなかったので、

さて、何を読んだらいいか、

何席、何分読んだらいいのか、

どうしようかなぁ…と、思いながら会場へ参りました(笑)

昨日の番組は、こんな感じ。

一、山本周五郎作「夫婦の朝」 松尾智昭

仲入り

一、講談とはなんぞや?~真柄のお秀 貞寿

松尾さんが、45分、朗読でしたので、

私は、マクラをふんだんに申し上げつつ、笑いの多いお話を。

女性が多かったので、真柄のお秀にしたんですけど、

この話で40分くらいひっぱったのは初めてかも(笑)

やればできるもんだなぁ。

とてもいいお客さまでした。

ありがとうございました。

帰りに

「貞寿さん、ちょっとお茶しましょうよ」

とお誘い頂いて立ち寄りましたのが、

文化の森の隣にある、エバグリーンという喫茶店。

ここが、本当に素敵な喫茶店でね。

お花が一杯で、

店内のインテリアも素敵なんですけども。

とにかく看板猫さんが物凄く可愛いのっ!!

人に慣れきっていて、時にはお客様の膝に乗ってしまうこともあるのだとか。

あ、でも、ちゃんとしつけされていて、

猫が苦手な方がいる時には、店内には現れませんのでご安心を。

私は、当然、諸手を上げて大歓迎!

可愛さにメロメロでございました。

でも、この喫茶店の素敵さはね、

お店だけでなく、スタッフの方もなんです。

釈台を明日着で送らなくてはいけなくて、

でも、コンビニの集荷が終わってしまっていたので、

困っていたら

「ここから送ったら?」と。

ご厚意に甘えて、喫茶店に集荷をお願いしたんですけど、

お店の閉店時間になっても引き取りの方が来てくれず…(涙)

それでも、

「いいわよ」

と集荷が来るまで待っていてくださいました。

本当に助かりました!!

ありがとうございました!!(涙)

昨日の会も、

ボランティアの皆さんが、まったく利益なしで

やっていらっしゃる会で。

それでも、

「来てくれた皆が喜ぶ顔が見れるのが嬉しいの」

と仰る世話人様に頭が下がる思い。

大森は、暖かい人が多いです。

皆様、お世話になりました。

ありがとうございました。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する