少々、腑抜けです。

貞寿です。

昨日は、白鳥師匠プレゼンツ

woman’s勉強会、でした。

こ、濃かった…死ぬかと思った…

そして、おっかなかったよぅ…(≧Д≦)💦

講談界と落語界の違いたるや。

いま、自分たちのおかれた現状と、今後への危機感とを、まざまざと知った日、でした。

ちょっと天狗を承知でいえば。

多分、私は、

女流講談師の割に滑稽もそこそこできて、

世話もそこそこできる。

新作もできないわけじゃない。

フリートークもそこそこ。

そこそこ女流講談師。

わりと、そんなタイプだと思うのです。

でも。

「そこそこじゃダメじゃん!!!」

そう思い知った夜。

愛山先生や貞橘兄さん。

こみっちゃん、粋歌ちゃん。

兼好兄さん。

白鳥師匠。

そして、誰より喬太郎師匠。

ここ数日、ご一緒させていただいた方々が、

こんなにも戦っている所を側で観ていて。

もし、何も感じなかったら。

もう芸人やめた方がいい、とすら思う。

「義士シーズンが終わったら…」

とか言っていたら、何も始まらないので。

とりあえず、出来ることから。

思いつくことから。

やったほうがいい、と思えることをまずやってみようと思います。

みんなー

言うまでもないことだけど

白鳥師匠は天才だよー

心から思った夜、でした。

おっかなかったけど。

出演できて、本当によかった。

ご来場の皆様、ありがとうございました!!

©2019 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する