昨日は、きょんスズ、でした。

皆様本当にありがとうございました。

この会に関しては、昨日の今日でなかなか頭がまとまらず。

吐きそうな位、緊張したり。

役割、なんてのを殊更考えすぎたり。

結果。

師匠に電話しちゃうわ、

愛山先生にもご心配おかけするわ、

もーもーもー。

でもね。

それを越えるくらい、楽しかったのです。

貞橘兄さんは、堅。

ならば、私は、柔…よね、と。

講談初めての人でも聞きやすく、

明るく、楽しく、わかりやすく、

でも、あくまで講談らしい講談。

そのことだけを考えて高座にあがりました。

気がつけば、

とてもとても楽しい会でした。

喬太郎師匠が、この芸歴30周年の会に私と貞橘兄さんを入れてくださったのは、

貞水先生はじめ、師匠が「お世話になった」とおっしゃる講談の先生方への御礼と、

今後の講談界への応援の意味を込めて、一龍斎の若手真打二人を呼んでくださったのかな、と思ったりします。

「こういう若手の講談師もいますよー」と。

それから、

「二人とも頑張るんだよー」と。

そう、背中を押してくださったのかな。

そんなふうに思ったりします。

開放感から、打ち上げで飲みすぎましたが…💦

無事おわってほっとしました。

皆様、ありがとうございました!

☆☆☆

さて。

今日から、琴鶴さんの真打昇進披露興行がはじまります。

先日、琴鶴さんからメールがあって、

「おかげさまで、全ての日程につきまして、ご予約沢山いただきました!」

とのこと。

皆様、ご予約はお済みですか?

もし。

もし、まだ予約してない、という方がいらしたら。

まだ、間に合うかもしれません。

ぜひ、お問い合わせください!

宝井琴鶴 真打昇進襲名披露興行

11月18日(月)17:45日本橋亭   

11月19日(火)17:45日本橋亭

11月23日完売  

11月27日(水)12:45広小路亭

11月28日(木)12:45広小路亭   

11月30日完売

12月15日(日)19:00内幸町ホール

前売・予約2000円 絶賛承り中

メール件名に、【興行チケット】と記載を、との事。

私は、27日の広小路亭に出演させていただきます。

それと。

広小路亭の披露目前日には、夜なでしこがあります!

琴鶴さんは出演しませんが!(笑)

貞寿、チケットもってまーす。

ご予約お待ちしておりまーす。

お祝いの会には、沢山のお客様に来ていただきたい。

皆様、お運びくださいませ。

よろしくお願いいたします。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する