昨日は、ふじさわ宿講談会。

沢山のご来店ありがとうございました!

春水姉さんが、地元の藤沢で始めてくださった若手の講談会。

貞弥さんと一緒に伺いました。

年二回開催で2年。

沢山のお客様がおいでくださいました。

「昨日は12月14日で…」

と言い掛けただけで

「討ち入り!」

と答えてくれるお客様。

「せっかくなんで義士伝やります」

といったら拍手。

嬉しいですよね、こういうの。

来年は、秋頃開催だそうです。

またぜひお運びくださいませ。

ありがとうございました。

☆☆☆

会場の隣にあるのが、遊行寺。

時宗の総本山です。

貞弥さん越しに見える総門から続く参道。

いろは坂といいます。

ここは、願い事を唱えながら登ると叶う、とか。

ここだけは皆、無言で黙々と登りました。(笑)

時宗の総本山なので、いろんなものがあります。

小栗判官、照手姫のお墓や、

講談師的には、板割浅太郎の墓など、

ついつい気になるところですが。

印象的だったのは、樹齢700年の大銀杏。

こないだの台風19号で、

裂けてしまったそう。

でも、力強く再生中。

すごいなぁ。

観光も楽しめる、

ふじさわ宿講談会。

東京の皆様もぜひお運びくださいませ♪

ありがとうございました!

©2020 一龍齋貞寿

一龍齋貞寿へのお問い合わせ

ご連絡先を明記の上、お問い合わせください。 確認でき次第、ご連絡させていただきます。

送信
赤井情報網

あなたのログイン情報を使ってログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

アカウントを作成する