今年最後の自分へご褒美。

穂の国とよはし芸術劇場PLATプロデュース

「荒れ野」@スズナリ

千秋楽に観に行ってきましたっ!!!

たしか、2年前に観たのが初演、かな。

新宿の小さな劇場で上演されていて。

大好きなKAKUTAの桑原さんが作・演出。

それに、平田満さん、井上加奈子さんの出演ときいて、いても立ってもいられず。

義士月で予定の詰まる中、なんとか駆けつけて見たお芝居でした。

その後、複数賞を受賞されて、今回満を持しての再演。

観に行かないわけがないっ!

古い団地の一室。

中年の独身女性の家に、

幼なじみ夫婦が火事のために避難してくる。

そこに、奇妙な同居人が加わり、

この部屋で一夜を過ごす。

一番近くにいて

一番長い時間を過ごし

苦楽を共にし支え合ってきた

「夫婦」や「家族」

その間に生まれる「愛情」と「執着」

知らない幸せと、知ってしまった絶望。

尽くしても報われない思い、怒り、悲しみ。

そして、再生。

「あなたならどうする?」

テーマは重いのに、非常にコメディカルで、その振り幅たるや…ものの見事に気持ちがもっていかれました。

今回は、初演とオリジナルキャストでの再演。

だから、役への解釈が半端なくて、セリフがいちいち刺さる。

しかも、今回の会場がスズナリでね。

舞台となる団地の一室が、ちょうどスズナリの楽屋にそっくりなんですよ(笑)

よくぞここでやってくださった!!(≧∀≦)

スズナリで観た「荒れ野」は、

初演の時よりも、ぐっと抉られるお芝居でした。

ああ、観にいけて良かった!!(≧∀≦)

満員のスズナリ、客席に座りながら、

「1ヶ月前、私もスズナリに出演させていただいたんだなぁ…」と。

あの時、高座で観た風景を、客席から見る嬉しさを噛み締めながら、劇場を後にしました。

私も、

「観に行って良かった」

と思っていただける高座がつとめられるように、頑張らねば!(^^)/

幸せな一日でした☆

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account