まもなく、令和元年も終わります。

今年一年、ありがとうございました。

今日は大晦日。

ということで、今年一年をざっくり振り返ってみたいと思います。

題して「令和元年プレイバック!」

(タイトルは昭和感満載です)

では、1月から!

☆1月☆

賑やかに初席から始まった1月。

宇部公演とか、いろいろあったのだけど。

でも、私の一番の思い出は

稀勢の里、引退です…。゚(゚´Д`゚)゚。

このあと、しばらくキセノンロスとなりました。トホホ。

☆2月☆

とみん特選寄席に呼んでいただきまして、初めて紀伊国屋に出演!!

私の誕生日翌日&貞橘兄さんの誕生日前日、だったので、サプライズでお祝いしていただきました!!

嬉しかったっ!!(≧∀≦)

☆3月☆

うちのサンちゃんの三回忌でした。

いまでも、思い出すと泣けてきますね。

うちの可愛いモフモフちゃんは、昨年3月9日、突然死いたしました。

多分、あまり苦しまなかった、とおもいます。

私に沢山の幸せをくれました。

☆4月☆

松之丞くんにお声掛けいただいて、歌舞伎座、ぎんざ木挽亭に呼んでいただきました~!

遠近法がおかしいぞ、松くん(笑)

ええと、来年から伯山となります。

皆様、ご贔屓のほど、お願いいたします。

☆5月☆

画像悪くてすみません。

大相撲五月場所、見に行きました!

この場所中、トランプ大統領が大相撲観戦して話題になりましたよね。

ようやく、少しずつキセノンロスから脱したかな?(笑)

☆6月☆

私が十年来、姉のように慕っているKちゃんの結婚式がありました。

私は、なれそめ講談と、披露宴の司会を担当させていただきました。

結婚の報告を聴いたときは、なぜか二人で号泣(笑)

人一倍、人に尽くしてしまう人だから、これからは自分の幸せを一番に考えてほしい!

彼女が幸せでいられますように。

☆7月☆

7月は、これ!

三扇会、初の地方公演inながめ余興場!

忠治のお膝元で、大好きなたけ平兄さん、太福くん、みね子師匠とご一緒!

ちなみに、トリは貞寿でした。てへ。

ながめ余興場は雰囲気満点で大好きな場所。

楽しかったなぁ~♪ヽ(^o^)丿

☆8月☆

夏はもう、この思い出しかありません!

貞寿独演会、四谷怪談~通し公演~

ゲストに小助六兄さんをお呼びして、全四話で構成しました。

兄さんの「お岩誕生」が本当に素晴らしくて、思い描いていた以上の会にしていただきました。

兄さん、ありがとうございました!

ちなみに、来年、場所をお岩さまのお膝元である四谷に移動しまして、四谷怪談~通し~再演予定です。

詳細決まりましたら改めてお知らせしますね。

☆9月☆

この月は、もう、これ!

国立大劇場に出演!!

舞台が恐ろしく広い。

舞台の上に、国立演芸場がはいっちゃうんじゃないかな?というくらい。

これまで、中劇場にはでたことがありましたが、大劇場は初めて!緊張しまくり!!

袖から高座までが遠くて、つい小走りしてしまった小心者は私です。

☆10月☆

この月は、台風とラグビーの印象しかないのですが(笑)

ひとつ、あげるとしたら、これかな?

馬遊、貞寿二人会!

馬遊師匠とは、打ち上げか呑み屋さんで会うだけで、お酒抜きで会ったことがない。

この日、初めて師匠の落語を聴きました(笑)

こんな、レアな顔ぶれは滅多にない!

☆11月☆

この月は本当に沢山の思い入れある会がありまして、一つ選ぶのが大変!

兼好兄さんとの二人会とか、

woman’s勉強会とか、

勉強になる会が盛りだくさん!

そんな中、

なでしこ夜席、久しぶりに参加しました!

立体講談「山内一豊」は、大変好評いただきまして、もしかしたら、来年違う舞台で披露させていただくかもしれません?!

詳細決まりましたら、また、ご案内いたします!

☆12月☆

小せん兄さんとの会や、

山科義士まつり、

久し振りの神奈川華高座など、

本当に大好きな会が並んだ12月。

やっぱり義士月はコレかな。

三鷹井心亭

喬太郎師匠の会に、貞橘&貞寿で呼んでいただきました。

12月18日、ずらっと並んだ義士伝の数々。

もう、凄すぎるラインナップ。

講談のお客様にも聴いていただきたかった!

幸せすぎる一日でした。

そして。

令和元年、一番思い出に残った大賞はコチラ!

11月、きょんスズに呼んでいただけました!!

写真は、自分の出演の2日前、愛山先生がゲストの時に、勉強に伺わせていただいた時のものを初披露♪

私がたまたま愛山Tシャツを着ていったら、この日に愛山先生からTシャツを貰った喬太郎師匠がすぐに着てくださって、図らずもペアルックになりました。(≧∀≦)

(愛山Tシャツだけど)

愛山先生の日以外にも、お邪魔にならない時を見計らってちょこっと勉強に伺わせていただいたのですが、もう、とにかく、どの日もすごい会でした。

喬太郎師匠、30日間、スズナリで独演会。

その間、喬太郎師匠も、ゲスト出演者も、誰一人としてネタが被らない。

師匠は、蔵出し、長講、ねたおろし…と、連日「どうしてここまでなさるんだろう」と思うような内容で、日々戦っていらっしゃいました。

その背中を見せていただいたこと。

この会に呼んでいただけたこと。

スズナリで、あの空気の中、高座に上げていただいたこと。

多分、この先もずっとずっと忘れられない、思い入れの深い一日でした。

振り返ってみて。

今年は本当に充実した一年を過ごさせていただきました。

私は、幸せな芸人だ。

皆様、本当にありがとうございました!

ちなみに。

元日は家族だれもいないので、大晦日におせちフライング。

宅急便がまだ届かないので、お刺身なし。

ちょっと物足りない感じですが、品数が多いので、すでにお腹いっぱい。

お蕎麦、食べられるかな?(^。^;)

皆様も良い年をお迎えくださいませ。

来年もよい年でありますように。

皆さま、ありがとうございました!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する