外出自粛の週末初日。

皆様、如何おすごしでしょうか。

貞寿です。

昨日は、花便り寄席。

今月最後の高座でした。

なにを読もうかな、としばし考えて、

「東玉と伯圓」にしました。

この話、伯山が出てくるので、いらんチャラを入れざるを得ず、いまは若干やりにくくなっちゃいましたが(笑)、とても好きな話の一つです。

一言でいえば、「自信を失った講談師の再生」の話。

とても自分と重なる部分の多い話でもあります。

思い起こせば、三年前。

私、真打昇進を前に「真打昇進ブルー」になりました。

マタニティブルー、マリッジブルー、真打昇進ブルー

日本三大ブルーのひとつですな。(嘘です)

とにかく、自信がなくなっちゃうんですね。

いままで見たことのないようなお金が動き、関わってくださった大勢の人に失礼のないように気遣い、用意しなきゃいけない膨大なアイテムについて相談、発注、準備、隙間にネタの稽古…通常の仕事に加えて新たにやらなきゃいけないことが上乗せされるので、正直いっぱいいっぱいの状態が数カ月続きます。

勝手にプレッシャーに思い、勝手に怖がって、勝手にマイナス思考になっていく、という。

その時、沢山の人に助けて頂きました。

伯海が、日本一の講釈師である東玉に助けてもらったように。

私も、ご尊敬申し上げる先輩たちに「貞寿は大丈夫だから」と背中を押して頂きました。

そのおかげで、頭にハゲを拵えながらも、なんとかやり過ごすことが出来ました。

真打昇進して、三年。

芸歴十七年。

まだまだ芸人としてはひよっこですが。

私に、なにかできるかな。

私に、なにができるだろう。

そんなことを考えながら、読ませて頂きました。

御来場くださいました皆様、ありがとうございました。

☆☆☆

今日から二日間、外出自粛。

個人的には、

今日から二週間、高座なし。

講談師として、

いま、なにかできるかな。

いま、なにができるだろう。

しっかり考えたいと思います。

家の中にいても、よい一日でありますように。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する