緊急事態宣言が発令されるのも時間の問題となりました。

でも、発令されたら今とどう変わるのか、イマイチ理解できてません。

貞寿です。

こころ荒みがちな4月。

毎日中止やら延期の御案内しかできないのが心苦しいです。

そんな中。

後輩のツイッターを観て、ちょっと笑いました。

なので、当人の許可を取りまして、皆様にもご紹介♪

なんと、梅ちゃんたら、張扇作りの内職を始めたらしい(笑)

誰が買うの?!

なんに使うの?!

しかも、疫病退散張扇だって。

バカだねえ。

でも、そういう、バカな人、好き。

というわけで、

「それじゃあ買ってやろう」

という奇特な方がいらっしゃいましたら、宜しくお願いします。

いくらするんだろう。

定価があるのかしら。

値段は当人と相談、ということでしょうか。

まあ、材料は竹と厚紙と和紙と糊ですから原価は安いはずです。←バラす(笑)

本物は西の内という高級和紙を使うので、もしそれを使っていたら、ちょっと高くなるかな。

定価がなかったら、当人に材料を確認して(笑)値段きめてください。

※参考価格としては、昔、陽司先生が売っていた張扇は1000円位だったと思います。

梅ちゃんは~夜なべをして、張り扇作ってくれたぁ~♪

私も大変ですが。

後輩も大変そうなので、ちょっとだけ宣伝のお手伝い。

御注文の際には

「貞寿のブログを観ました」

と一応、お伝えください。

また、高額をふっかけられた場合は、琴梅先生に御連絡を!←だめだって。

家で講談を読んでみたいという人、

講談教室に通ってみようかなという人、

なにか叩きたいものがある人、

そんな方にお勧めです。

【申込・問合】

takaraiumeyu@gmail.com

よかったら問い合わせてみてね。

(なお、私には一切マージンははいりません。いや、くれてもいいのよ、梅ちゃん)

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account