今日はいい天気でしたね。

貞寿です。

このところ、疲れたのかな。

少々体調不良気味でしたが。

昨日、物凄く久し振りにお酒飲んで寝たら、

今朝はすっきり。(笑)

不調はアルコール不足のせい?

多分、ストレスでしょうね。

ジョギングは控えましたが、

買い物がてら散歩に行ってきました。

必ず立ち寄るのが、

地元総鎮守の神社。

参拝して、コロナの終息を願う。

私の他にも、参拝者の姿がチラホラ。

みんな、願うことは一緒よね。

ウチの近くには大きな公園が2つ。

川沿いの遊歩道は一部工事中だけど、

散歩でも、

ジョギングでも、

コースを変えながら楽しめる場所がある。

都心からは少し離れてるけど、

緑が多い街に住んでよかったなぁ。

神社にお参りした時に、

神主さんから御札のような…?

注連縄っていうものをいただきました。

開けてみると、解説が。

須佐之男命が江熊の地に来たとき、疫病が流行していたが、かつて須佐之男命に親切にしていた蘇民将来(そみんしょうらい)の家だけが難を逃れた。

須佐之男命は、

「後世に疫病があったら“蘇民将来の子孫”と唱えなさい。そうすれば、その家の人は難を逃れる」

と言ったそうな。

ありがたい注連縄は、

指示通り家の門口へ。

熊手の隣に貼りました。

でも、貼るだけじゃだめなのよ。

おまじない唱えないとね。

さあ、皆さん、用意はいいですか?

一緒に唱えましょう!

さん、はい!

「私は、蘇民将来の子孫です!!」

↑おまじないではないかもしれない…💦

これで、コロナも大丈夫!かも?

でも、唱えるだけじゃなくて、

ちゃんと大人しく過ごしましょうね。

はやく日常に戻れますように。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account