さて、おまたせしました!

「つばなれ特選会」動画がUPされました!

[embedded content]

ラインナップは

「お富与三郎~序開き~」

「東玉と伯圓」

あと、一番最後に、おまけ動画があります。

いやぁ…一応自分でも見てみたんですが、

やっぱり、私、師匠に似てる…。

高座が、というよりは、形が(笑)

あと、顔。

やっぱり、似てる…うう…。

動画撮影にあたり、いろいろ考えまして、

一席は、ネタおろし。

一席は、いまやりたい話、にしました。

「お富与三郎~序開き~」

ネタおろしです。

まくらでも言ってますが、この部分って殆どの人がやらないんですよ。

物語の大筋とはまったく関係ないところだからね。

でも、後に悪の道へと足を踏み入れる与三郎の、本来の姿を知ってもらえる貴重な話でもあります。

他愛もない話ですけど、実は読んでみると、楽しい話でしたねぇ。

続きは、6月13日、貞寿の会@らくごカフェで行う予定。

皆さんの前で読めるといいなぁ…。

「東玉と伯圓」

名人、初代松林亭伯圓の話です。

私にとって、いまや、お守りのような存在の話で、

「きっといい講釈師になる」

という東玉の言葉は、そのまま、自分にいい聞かせている言葉でもあります。

いまの自分があるのは、周りの人のお陰。

ちっとはマシな講談師になることが、私にできる恩返しだ、と。

この話を読むたびに思ったりします。

だからこそ、いま、読みたいなぁ、と思って、選んでみました。

二席とも、いまの時期に見ても、嫌な気持ちにならない話にしました。

1時間くらいあるので、のんびりご覧いただけたら幸いです。

https://www.youtube.com/watch?v=yrvix7g3GQQ

こちらからもご覧いただけます。

よかったら、覗いてみてくださいね。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account