ステイホームのGWも終わりまして、

リモート出勤から切り替わり、会社に通い始めた、なんて方も多いのではないでしょうか。

街は大分人が多くなったように感じます。

が。

私はまだまだ無職です(笑)

貞寿です。

少なくとも、今月いっぱいは、寄席も全部お休み。

寄席に出られない講談師でも、そこは一緒です。

今月予定されておりました会は、全て中止となりました。

緊急事態宣言から、一ヶ月。

最近では、若手を中心に、ネットで配信、というのが随分増えてきました。

私も、自分じゃ出来ないので、出来る環境の下、ご依頼があったら受ける、という形ですが、ちょっとだけ参加させて貰ってます。

始めは、動画配信ってどうかな?と消極的でしたけど、これを機に、いままで講談を聞いたことのない人が、聞いてくれるきっかけになるかもしれない、と思うようになってからは、考えが変わりました。

なにより、講談、読みたいし!!

一ヶ月も二ヶ月も、講談読まずに生きていけるはずがないのです。

ありがたいことに、ぼちぼちお声かけ頂いたいて、死なない程度には講談読ませていただいてます。

[embedded content]

こちらで二席UPしてます。

よかったら、お暇つぶしに見てね。

そのほかの時間。

自宅でなにをしているかというと、まあ、主に主婦業に専念しているのですが。

こういうときでないと手を出せない、難しい長編に着手しています。

↑昔、東京かわら版に取材されたことのある私の部屋の一部。笑

あいみょんとか、

back numberとか、

今更感満載な、少し前の流行歌を聞きながら、

(時々、小せん兄さんのYouTube曲も聞くよ!笑)

本を読む。

台本を書く。

これが、意外と至福の時。

自由な時間がなかったら、

絶対にできなかった作業。

絶対に挑戦できなかった話。

いまは、恐ろしいほど時間があるので、

急がず、のんびり、

時々、昼寝を挟みながら(笑)

楽しみつつ進めています。

話の世界に思いを馳せることで、平穏無事な自分を保てているような気がします。

いまや、毎日自室で過ごすこの時間と、

土曜深夜の大映(風)ドラマ

「M~愛すべき人がいて」を観る時間だけが、

コロナを忘れられる大事な時間となりました(笑)

6月になったら、一斉に高座解禁!とはいかないかもしれませんが。

その日を楽しみに。

今月、もう1~2回くらい動画配信ありそうです。

決まりましたらまたお知らせしますね。

©2020 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する