昨日は、三か月ぶりの「なでしこくらぶ」でした。

御来場くださいました皆様ありがとうございました!

ソーシャルディスタンスを取り、定員を絞った上でではありますが、

3か月ぶりのなでしこくらぶは大入りでした!

ありがとうございました!

楽屋でも、

「お久し振り~」

「変わりない?」

「元気だった?」

と和気あいあい。

みんな、変わりなく、元気で良かった!

また、久しぶりに御来場くださったお客さまも皆様お元気そうで。

相変わらず暖かい客席が、なんとなく、

「なでしこ再開、待ってたよ」

とおっしゃってくださっているようで。

気負いなく、楽しく、一席申し上げました。

今日申し上げた

「お富与三郎」第二話、吉原帰り

これは、6月13日の自分の会でネタおろしして、今回が二度目。

でも、なんだろう。

この話は、もういいかな(笑)

もうちょっと先に進みたくなりました。

この先はね、

あの時船頭に言われた通りについた嘘が元となって、面倒なことに巻き込まれる与三郎。

その件を巡って、とうとう殺人事件が。

そして舞台は木更津へと移ります。

ふっふっふ。

段々、陰惨になっていきますよ。

陰惨な話って、得意じゃないんですけど。

先にやりたい話がありまして。

その前に、「悪人」をしっかり出来るようになっておきたいんですよね。

そのための、お富与三郎でさぁ。

明日以降、徐々に新しい話にとりかかることにします♪

まずは、御礼。

ご来場ありがとうございました!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する