貞寿です。

本日、今年最後の貞寿の会。

ご来場くださいました皆様、

ありがとうございました!

今日は、

お富与三郎「玄冶店」ネタおろし

…これが多分45分くらい、かな。

そのあと、お仲入りを挟みまして、

ロングまくらからの「東玉と伯圓」。

合計、丸2時間!

やる方も大変でしたが、

聞く方も大変ですよね。

本当にありがとうございました。

「玄冶店」の方は、初演なのでどうなるか、

おっかなびっくりやらせていただきましたが、

太左衛門のところがあんな風になるとは。

自分でも意外。

なるほど、私のお富は

与三郎に心から惚れているらしい。

蝙蝠安も、やってて楽しかったなぁ(笑)

アイツ、もうちょっといじりたいわぁ。

次回は、これを踏まえて、

二人の行く末を読ませていただきます。

次回は

2月13日(土)

皆様のご来場をお待ちしております。

また。

翠月先生と貞水先生についても、

自分の会ということで、

自由に話をさせてもらいました。

なるべく、明るく話そうと思ったけど。

まあ、難しいよね。

それと、ボーナストラックで

「東玉と伯圓」を申し上げました。

講談師の名人伝。

先人たちがいてくれるから、

今の私たちがいる。

そんな思いを込めて申し上げました。

やっぱりね、

ただ、思い出話を語るんじゃなく、

読み物に昇華したい、と思うんですよ。

おかげさまで、少し、落ち着いたかな。

本年最後の貞寿の会は、

そんな感じで、思う存分、

私の好きに話をさせてもらいました。

ご来場くださいました皆様、

好き勝手を許して下さった席亭様、

ありがとうございました。

次回も、がんばるぞ。

よかったらお運びくださいませ。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account