今日は寒いですね。

貞寿です。

今日は、講談カフェでした。

緊急事態宣言中にもかかわらず

お運びくださった皆様、

ありがとうございました。

今日の愛山先生は、

貞水先生を偲んで「鉢の木」

愛山先生の話を聞きながら、

貞水先生は、人間国宝だったから凄いんじゃない。

皆が憧れ、慕い、尊敬した人だから、凄いんだ、と。

当たり前のことですが、改めて思いました。

国から貰った称号が凄いんじゃない。

その芸、そのお人柄、

先生そのものが、凄いんだ。

…そう、思いました。

そんな愛山先生の本日のいでたちは。

ペー師匠もビックリな、ピンク(笑)

「先生、ピンクじゃないですか!写真撮っていいですか?全身撮りたいので、出てきてください」

(↑ひどい言いよう)

「わかった、いまいく」

(↑わかったんかい)

ということで、撮らせていただきました。

せっかくだから、アップ(笑)

「先生、いいですねぇ、遺影に使えますよ」

(↑失礼)

「いいなぁ、あ、遺影は帽子かぶってちゃいけないんだった」

(↑問題、そこ?)

「じゃあ、先生を偲ぶ会で使いますね!」

(↑偲ぶ会て)

「いいねぇ」

(↑いいんかい!)

愛山先生、丸くなられました…。

昔は、おっかない先生でしたが。

いまや、こんなに軽口をきける先生になられました。

鉢の木の切れ場で、

「平成の名人、貞水先生を偲んでの一席」

そう言ってくださったのが、とても、とても嬉しかったです。

愛山先生、ありがとうございました。

☆☆☆

明日は、なでしこくらぶです。

中止せず、予定通り開催されます。

よろしくお願いいたします。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する