おはようございます。

貞寿です。
 
昨日は第三回講談ゼミナールでした。
 
ご予約で満員となりまして、当日のお客様は数名お断りしたと伺っております。
誠に申し訳ございません。
また、緊急事態宣言中、並びに前座がメインの勉強会にもかかわらず、多数お運びいただきましたこと、厚く御礼申し上げます。
 
恒例の反省会動画はコチラ。
 

 
今回は、貞司くんが、三井の大黒。
貞奈さんが、自ら工夫を加えた夫婦餅、となりましたが…聞いた私と師匠の意見は完全一致でしたねぇ(笑)
 
講談にも、登場人物にも、愛をもって読んでほしい。
私からはもう、それだけです。
 
また動画の中では、前回より、本質にせまったお話も師匠がしてくださってます。
詳しくは反省会動画をご覧くださいませ♪
 
なお、前回予告していたのですが、師匠が夫婦餅じゃなくて仲蔵をやる、とおっしゃいまして「聴き比べ」はできなくなりました。
 
楽しみにされていた方がいらしたら、誠に申し訳ございません。
でもさ、あの仲蔵聞いたら、もう、いいですよね♪
 
一応、代わりと言ってはなんですが。
私が琴鶴さんのYou Tubeチャンネルで、夫婦餅読んでます。
 

 
この直前に、1時間半くらい弾丸トークやってますので、ちょっと口がまわらなくなってますが…(^o^;)
この夫婦餅も、オリジナル要素がかなりはいっちゃってますけど、師匠の夫婦餅に比較的近いと思います。
(技量は雲泥の差ですけど)
 
良かったら、聞いてみてください。
 
しかし、いいなぁ。
前座二人が師匠からご指導頂いているのを、横で見てると羨ましくなってきます。
もう、ほとんど、私はなにも言ってもらえないもんなぁ…ちぇー。
昨日、私は「堀部の間者」というお話。
大阪の南左衛門先生から稽古してもらった話です。
実は、この話、いただいのは、今日やったところまで、なんですよ。
とりあえず、昨日は、習ったところまで。
う~ん、一応、それなりにできているのかな。
後半部分、もうひと手間加えたいと思います。
さて、凶と出るか吉と出るか。
頑張るぞ。
 
なお、次回。
第四回講談ゼミナールは、
4月6日(火)13時半〜
らくごカフェにて開催です。
 
ありがたいことに好評頂いておりますので、早めにご予約くださいますようお願い申し上げます。
 
また、当会に関しまして、ご意見、感想などありましたら、貞寿までお寄せください。
前座にだけでなく、
「貞心先生の仲蔵、サイコーっす!」
とか頂けたら、多分、師匠が喜んでくれると思いますし、誰より、私が喜びます(笑)
 
弟子はね、師匠を褒められるのが一番うれしいんですよ。
「でしょ?でしょ?だって、私の師匠だもん!」
と言えるのが、一番うれしかったりします。
 
前座二人の勉強会ではありますが、
どうぞ末永くご贔屓のほど、よろしくお願いいたします。m(_ _)m
 

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account