いよいよ始まりました

「伝承の会」


始まる前から大勢のお客様がお並びくださったとのこと。


ありがたい限りです。


密を避けなきゃいけない、というので、楽屋の人数もまばら。

でも、そこは芸人です。

一人でも十人くらいの存在感があります。


なかでも一際、存在感をあらわしておりましたのが、我が協会のアイドル、鶴女先生です。



まあ、なんと華やかな!
100m 離れていても、鶴女先生だとすぐにわかります。


細部まで手を抜かない鶴女先生。
今日の私服に合わせて、マスクも三種類。


これ、全部鶴女先生のお手製ですよ!


いやはや、流石です。
相変わらず可愛らしい。

ああ、やはり、華やかさでは鶴女先生に勝てる人はいないなぁ、と思っていたら。

南湖兄さんの着物が!


わかります?
宇宙に水着👙のお姉さんが銃を持って仁王立ちしている…みたいな。


この姿で、読む話が「佐倉義民伝」
おー、そうですかー。
宗吾さんもビックリの着物です。


若手の高座の後には、
貞水先生の映像を見ながら偲ぶコーナーも。


映像で見ても、
お声だけ聞いていても、
貞水先生の素晴らしさは軍を抜いていて。

見事でした。

この伝承の会は、貞水先生のお力で成し得た、講談界の一大イベントです。

明日、明後日は、当日券も若干数でるようですので、お時間ある方はぜひお運びください。

皆様のご来場お待ちしております!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

資格情報を使用してログイン

または    

あなたの詳細を忘れましたか?

Create Account