おはようございます。

貞寿です。

 

今月の難敵「転宅」が終わりましたので、私、ここから自分にご褒美上げまくることに決めました。

だって、次は、4月10日にお富与三郎を二席、ネタおろしやらねばならんのです。

 まだ、一行もやってない…。

でも、不幸中の幸い(?)3月下旬はキャンセルになった仕事ばかりで、恐ろしいほど暇があるのです!(笑)←笑い事じゃない。

ということで、今日からぼちぼちネタの構成を始めます。

が、その前に。

一週間のお楽しみ

「次郎長三国志 第九部 荒神山」

観に行ってきました!!



本当は、荒神山の後半、第十部をもって完、となるはずが、第九部がラストとなっているため、非常に尻切れトンボ感。

「これから荒神山!」

…というところで、終わっているのです。

やだー!!続きをみせてー!!

映画館の中心で叫びたい思いをぐっとこらえて帰ってきました。

それでもこのシリーズは本当に面白かった!!

実は撮影は終わっている、という話なので、いつか、どこかで復活してくれることを心から願います。

 

やっぱり、次郎長は面白いな。

絶対、いま、次郎長を知らない人が見ても、面白いと思う。

 

やっぱり、私、次郎長伝、やりたい!!

 

…と、願っておりましたら。

なんと!!!

 

神田愛山先生より次郎長第一話「生い立ち」を教えていただけることになりましたっ!!!

やったー!!

やったー!!

「全部はダメだよ」

と言われておりますので、何話教えていただけるかわかりません。

とりあえず、生い立ち。

ふー!!頑張る!!

 

その前に、まず、お富与三郎!!

 

ああ、やりたい話が沢山あります。

幸せなことだな。

がんばるよ。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する