東京の桜も、おそらく今日が最後。

明日、明後日は雨の様ですから、花散らしの雨となってしまいそうです。

今年の桜、存分にご覧になりましたか?

 

さて、そんな今日。

やっとお富与三郎最新話「間男五十両」の台本があがりましたぁ~♪

 

今回は、多分1時間くらいの長講となります。

 

よって、この先のスケジュールですが。

 

☆4月5日(月)19:00~
一龍斎貞寿・宝井琴鶴二人会~燦~

 

☆4月6日(火)
一龍斎貞心一門 講談ゼミナール

 

…上記二日間で、お富与三郎の最新話の途中まで、申し上げます。多分。

琴鶴さんとの二人会は、多分、二席づつだと思うので、もう一席は別の話を申し上げると思います。

貞心ゼミナールでは、貞司くんが左甚五郎「細川の鷹」、貞奈さんが「真柄のお秀」だそうです。

前回の「夫婦餅」も、「真柄のお秀」も、多分、私が日本で一番やる講談師だと思うので、この日は、なるべく心穏やかに過ごせるように祈るばかりです。

ペース狂っちゃったら、違う話やるかも。

 

そして、

☆4月10日(土)
一龍斎貞寿の会

 

…ここで、通し1時間。

お富与三郎「間男五十両」ネタおろしをさせていただきます。

この話は1時間ないと完結できないと思うので、もしかすると、通しでやるのは、当面ここだけかもしれません。

前作の「稲荷堀」も結局仕込みと一緒にやらないといけないから、あれから一度もやってないんですよねぇ。

連続ものって、こういうところが辛い。

キリのいいところまで聞きたい方は、ぜひ、貞寿の会の方にお運びくださいませ。

 

一応、緊急事態宣言が解除になったため、定員数が少し増えているそうです。

ただ、あまり急に戻すわけにもいかないので、ある程度の人数制限はあります。

席数、多少余裕もございますが、時節柄ご予約いただけますと幸いです。

よろしくお願いいたします。

 

☆☆☆

 

あと、

☆4月29日(木・祝)
Wonder Woman's Works~貞寿・こはる二人会

 

こちらの会は早々にご予約で完売になったとのこと。

以降はキャンセル待ちになるそうですのでよろしくお願いいたします。

 

貞寿の会が終わったら…

いよいよ次郎長第一話にとりかかりますよ。

うふふふふ。(*´艸`*)

 

久しぶりにやる話も稽古しなきゃいけないし、

なんだかんだ、今月もやはりあまり余裕のない月になりそうです。

(ネタおろし三本抱えれば当然か)

 

がんばりまーす。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する