本日は琴鶴さんと二人会。
楽しい会でした♪
ご来場ありがとうございました。
m(_ _)m


月曜の夜から満員御礼!
ビックリ!

↑ビックリしてみました。

二人とも、まだまだ手に入ってない話を勉強させてもらいましたが、お客様のおかげで、楽しい高座となりました。

琴鶴さんは
「湯水の行水」「配所の月」
宇喜多秀家〜!私、この話大好き!(。♡‿♡。)

私は
お富与三郎から「番外編転宅」「間男五十両」半ばまで
まだまだこの先が長いのですが、なんとか途中まで申し上げました。

ご来場の皆様、
まことにありがとうございました!

さて、明日は、
一龍斎貞心一門勉強会
講談ゼミナールです。

明日の読み物は!

貞司くんが「細川の鷹」
貞奈さんが「真柄のお秀」
私が「お富与三郎の新しいところ」

そして、師匠はなんと「夫婦餅(予定)」だそうです。キャーヾ(*’O’*)/

さあ、どんな話が飛び出しますか?
ご予約も、まだ承っております。


☆4月6日(火)
一龍斎貞心一門 講談ゼミナール

【開演】13:30
【出演】貞司、貞奈、貞寿、貞心
【場所】神保町・らくごカフェ
【木戸】1500円
【問合】03-6268-9818


今月から緊急事態宣言が解除されたので、少しご入場頂ける人数が増えたそうです。

そのため、多分、当日券もあると思います。


また、講談まつりのチケットも仲入り中に販売致します。


ご希望の方はお申し付けください。


皆様のご来場お待ちしております!


©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する