貞寿です。
 
春、といえば、筍、ですよね。
(違うかな?)
 
例年ですと、親戚の家に行って、みんなでタケノコ堀りをしていましたが、去年、今年はコロナのために中止。
「ああ、今年はタケノコ食べられないなあ」
と思っておりましたら。
 
宅急便で送ったよ、という知らせ。
 
きゃーっ♪
今日、筍が届くー♪
 
でも、いつ届くかわからないから、自宅で待機。
まだかなー
まだかなー
気をもんでおりましたら、昼すぎに到着♪
 
わーい、沢山あるー♪
数えたら12本ありました。
サラ(猫)ちゃんは、生まれて初めて見るタケノコに大興奮。
 
筍は、鮮度が一番!
 
台所から大鍋を2ツ出してきて、1ツにつき2本づつ。
糠と唐辛子を入れて、1時間茹でます。
それをそのまま別の容器に移して、ゆで汁で冷ましながらあく抜き。
コンロ2ツ使って、これを3回繰り返します。
 
筍を剥いたり、茹でたり、冷ましたり…で、合計6時間かけて下準備。
筍は美味しいんだけど、食べるまでが大変です。
ここまで時間と手間をかけて食べる料理ってそんなに多くないですよね。
でも、それだけの価値が、筍にはあります!
 
本当は一晩おいたほうがいいんだけど、とりあえず今日食べる分だけ取り出して、いろいろ作ってみました。
 
☆信田巻といんげんの煮物
☆筍の土佐煮
☆筍とわかめと油あげのみそ汁
☆筍ご飯(雑穀米にしたら、なんだか微妙な色合いになってしまった)
 
筍づくし~♪
本当は、筍のてんぷらも作ろうと思ったのですが、力尽きました。
 
でも、今年はじめての筍料理。
堪能しました♪
 
ここから、しばらく我が家では筍料理が続きます。
飽きないように、いろいろ手を尽くして、美味しく食べきりたいと思います。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account