講談貞寿チャンネル開設しました!

 

 

1本、5分前後で観ることができます!

無料です!

よろしくお願いします!

 

☆☆☆


今月二度目のPCR検査の結果が陰性だったので、ただいま北陸へ向かっています。


貞寿です。 


何回やってもドキドキします。

とりあえず、ホッ。


お問い合わせがあったので、ここで回答させていただきますねー。


連続で申し上げている「お富与三郎」ですが、らくごカフェでのネタ帳と話数が合わなくなってます。


というのは、いままで、長い話であっても、関連の強い話だったら一話として扱っていたんですね。

でも、今回、あらすじ動画を作成するにあたり、もともと師匠の台本にあった形で編集しなしているので、話数がいきなり増えていたりします。


いままでの正式なタイトルと内容は以下の通りです。


お富与三郎

 

☆シーズン1☆

1.発端

女嫌いな与三郎が父親の名代として寄り合いに出たが、茂吉と抜け出す。

2.吉原帰り

吉原からの帰り道、茂吉が川に落ちる。

3.仙太郎殺し

与三郎を脅していた水竿の仙太を関良介が殺害。

4.出会い

木更津でお富と与三郎が出会う。

5.密会露見

お富と与三郎が間男しているのが露見する。

6.なぶり斬り

与三郎、赤間源左衛門に斬られる。

7.玄冶店(前)

三年後、江戸でお富らしき人を見かけ、後をつける。

8.玄冶店(後)

蝙蝠安、目玉の富と家に押し入って、お富と再会を果たす。

 

☆シーズン2☆

9.多左衛門の心意気

お富の世話をしていた多左衛門からお富をゆずりうける。

10.お富の悪計~その1

金に困ったお富、番頭らしき男を鰻屋で騙し金を盗む

11.与三郎悪事始め

与三郎、藤八にあることないこと喋った目玉の富に腹を立てる。

12.稲荷堀の殺し

与三郎、お富と共に目玉の富を殺害。

13.蝙蝠安の強請

目玉の富殺害を目撃されて、蝙蝠安に強請られる。

14.間男五十両(前)

ござ松の隠居、美人局にひっかかる。

15.間男五十両(後)

伊之助の口車に騙されて五十両奪われてしまう。

16.伊之助の掛け合い

騙されたことを知って、二人がござ松に乗り込み百両せしめる。

17.紅屋の強請

伊達家の奥女中に化けて紅屋で詐欺を行う。

18.しくじった強請

泥亀の勘太と与三郎が因縁つけて強請るが、侍が仲裁に入り失敗。

19.お富の悪計~その2

茶屋の常連佐太郎から百八十両強奪。

20.与三郎召し取り

上方へ高飛びしようとするも失敗、お富与三郎召し取られる。

 

ネタおろしの段階では、たとえば玄冶店は一話にまとめてましたし、間男五十両は三本まとめて一話に換算していたりするので、話数に食い違いがでておりましたが、上記の通り、師匠の台本ベースに合わせることに致しました。


さて、皆さんは何話聞いていらっしゃいますか?


これからのシーズン3も、レアネタを省略することなく全部読んでいくつもりです。


滅多に高座にかけられない話も、まだまだあると思いますので、どうぞ引き続きお付き合い頂けたら騒いです。


よろしくおねがいします♪


さて、まもなく金沢到着!



明日、東京に戻りまーす。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する