好評いただいております
講談貞寿チャンネル。
 
いよいよお富与三郎、シーズン2に入りました♪

 

 

お富与三郎 第9話

「太左衛門の心意気」

別名「愛ゆえに…」笑。

 

相変わらず、初心者もお子さんも楽しめる、愉快な動画になっております。

 

無料です!

力入ってます!

 

観てね。

観てね。

 
よろしくお願い申し上げます。
 
☆☆☆
 
昨日は、泉岳寺に行ってまいりました。
 
泉岳寺と言えば、
講談師の心のふるさと。(ホント?)
 
打ち合わせで伺ったのですが。
 
いま、泉岳寺では、琴調先生の音声ガイダンスのご案内あるって、ご存じでした?
スマホでQRコードをかざすだけで、先生の案内が貴方の耳元に届くのよ~♪
 
 
あちこちにポスターがバッチリ貼ってあったので、ご本人と一緒にパチリ(笑)
泉岳寺に行った際にはぜひぜひ聞いて観てくださいね♪
 
まだ、詳細は明かせないのですが。
 
もしかして、もしかすると。
近いうちに、講談ファン垂涎必死のお知らせができる、かも?
 
 
実現に向けて、頑張ります!
決定したらお知らせいたしますので、楽しみにしていてくださいね!
 
【追記】
 
打ち合わせの前に、久々に義士のお墓参りをしてきたのですが。
 
大石内蔵助の墓前では、二度目の清書を読む貞水先生の声が聞こえてくるようで。
槍の前原や、杉野十平次の墓前では、貞山先生の声が聞こえてくるようで。
 
ひとつ、ひとつのお墓の前で、いつもと違う感情が湧いてきて。
 
ああ、まだまだ私は、乗り越えられてないんだな、と思いました。
 
赤垣の墓前には、お酒が備えてあったり。
安兵衛の墓前には、一番多くの線香が手向けられていたり。
大高源吾、竹林忠七、岡野金右衛門、矢頭衛門七、倉橋伝助、神崎与五郎…
お墓に手を合わせるだけで、講談と直結してしまい、いちいち思い入れ深くなっちゃう。
 
これは、もう、職業病、ですね。
 
大好きな場所でもあり、
大事な場所でもある。
 
泉岳寺で沢山、楽しいことができますように。
 
続報をお楽しみに!
 

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する