おはようございます。

貞寿です。

 

昨日、Twitterのほうではお知らせしましたが

9月14日より、泉岳寺で講談会が始まります!

 

その名も

「泉岳寺講談会」

↑きゃー!そのまんまよ!(^∇^)ノ♪

 

(極月を除く)毎月14日、14時開演!

↑きゃー!内匠頭の祥月命日よ♪ \(^ω^\ )

↑ということは、上野介もよ♪ \(^ω^\ )

 

内匠頭や四十七士の眠る泉岳寺で!

講談協会・日本講談協会共催で開催!

↑きゃー!協会分裂後30年の快挙よ!(≧▽≦)

 

大げさでなく、講談史に残る会になるかもしれません。

昨日は、調印式と取材などがありましたが。

 

左から、貞寿、琴調先生、琴梅先生、紅先生、阿久鯉先生、真紅さん。
 

この写真だけでも、もはや、ちょっと歴史的。

 

琴梅先生がね。

「お客様は、講談協会とか、日本講談協会とか、関係ない。いろんな講談が聞きたいんだよ。この会はそういう会にしたい。」

というようなことをおっしゃっていて。

 

なんて素敵なことだろう!と、改めて思いました。

 

すべての講談を愛してくださるお客様のために。

そして、これからの講談界の未来を担う、両協会の若手のために。

 

先生方、泉岳寺さま、各所関係者さま…たくさんの人がご尽力くださいました。

 

絶対に、いい会にしていきたい!

記念すべき第一回目は、機動力のある若手中心の顔付けです。

どうぞ皆様のお力をお貸しください!

 

☆☆☆

 

☆9月14日(火)

第一回 泉岳寺講談会

(↑実際のチラシは上記とレイアウトが異なりますが、内容は同じです)

【開演】14:00
【出演】前座、いちか、真紅、貞寿、阿久鯉

主任演題 「赤穂義士伝」
【場所】泉岳寺講堂
【木戸】2500円(当日のみ)
【問合】090-8086-5192 ※問合担当 琴調

【公式ツイッター】@sgjkodan

 

詳細につきましては、事務方を担当しておりますので、私のブログでもUPしますが、公式ツイッターでもお届けしております。

 

ぜひ、フォローしてくださいね♪

 

緊急事態宣言中ではありますが、国による感染予防対策を遵守した上で、皆様の安全を最優先に開催させていただきます。

 

何卒、よろしくお願いいたします!

 

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する