連日、暑い日がつづいておりますが。

今日は、広小路亭に勉強に行っておりました。

 

今日のトリの春水先生は、

艶やかな浴衣で楽屋入り。

 

 

相変わらず、おきれいです♪

 

ふと見ると。

 

前座の伊織くんが、ものすごい勢いで計算中。

 

 

なにやってるの?

 

「ワリを作ってます…」

 

よくよく見ると、

足し算、引き算、割り算が筆算でズラーっと。

 

で、電卓使えば早いんじゃない?

 

「いや、電卓って押し間違いがあったりするので」

 

う、うん。

そうかもしれないけど。

君のその筆算を見る限り、計算は不得意じゃないかな。

電卓の方が、正しいんじゃないかな。

 

そう思いましたが、

彼が一生懸命、筆算していたので、

温かく見守ることにしました。

 

こうやって、前座さんたちが一生懸命、興行を支えてくれてます。

ありがたや、ありがたや。

 

今日は、もう一つ。

 

間もなく開催されます

「講談まつり」

 

この寸劇の打ち合わせもありました。

全体合わせは当日になりますので、どんな仕上がりになるかは見てのお楽しみ!

 

東京の感染者数が2000人に迫る勢いで、

なかなか「来てくださーい!」と言いにくい感じですけども。

チケットは、講談協会HPでもご予約を承っております。

 

 

ご自身の体調とご相談の上、

皆様のお運びをお持ちしております。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する