台所で家族のごはんを作っていたら、軽い熱射病?のような症状になりました…。

今日、練馬区は38度くらいあったそう。

微熱、喉の渇き、吐き気。

しばらくエアコンの効いた部屋で横になっていたら復活しましたが。

いやー自宅でも火を使っていると危ないですね。

皆様もお気を付けください。

 

貞寿です。

 

さて。

 

昨日、道楽亭でチラっと申し上げました

「10月の土曜特選~貞寿プロデュース」

について、情報解禁いたします♪

 

昨年から、私は「お富与三郎」を中心にネタおろしを行っています。

その連続読みも、佳境にはいってきました。

 

そんな中。

 

統括する会を、今秋に二つ、行う予定です。

 

ひとつは、

10月23日(土)土曜特選会。

 

 

今年から、講談協会の土曜特選会は独演会方式となりました。

 

10月は、貞寿が担当させていただくことになっているのですが、私は、他の人とはちょっと違う形で開催しようと思っています。

 

みんなで、お富与三郎を車読みしよう!という企画♪

 

今年昇進した凌天さん、銀冶先生。

私が絶大な信頼を寄せている貞橘先生。

前半は、私が考える限りベストな顔付け。

 

そして、後半はね、

 

いまから17年くらい前、師匠は、お富与三郎の連続読みをしていらっしゃいました。

ところが、連続読みの会が急遽終わってしまったため、結局最終話までたどり着かなかったそうです。

最終話は、ごちゃごちゃっと胡麻化してしまったようで、

「アタシは、最期までやってないからね」

と、この話を教わっているときに何度もおっしゃっていました。

 

そんな師匠に、最終話「与三郎殺し」を読んて頂きたい。

師匠の中で、お富与三郎を完結していただきたい。

 

そう思って、今回の企画を立ててみました。

 

私は、師匠の前の部分のつなぎを担当。

師弟で車読みしたいと思っています。

 

ああ、もう、なにこの楽しそうな企画!

講談まつりでやっても、十分通用する内容じゃない?と自画自賛しております(笑)

 

それぞれの個性を生かしながら、

一つの話をみんなでつないでいきます♪

 

ああ、楽しみだー!

 

なお、10月の状況がわからないので、予約はとりあえず定員の半数とさせていただきますが、貞寿扱いの先行予約、ありまーす。

 

↓↓↓↓↓↓↓↓

 

【貞寿扱い先行予約】

 

土曜特選会~貞寿プロデュース~
お釈迦様でも気が付くめぇ
お富与三郎車読み

 

【日程】2021年10月23日(土)
【開演】13:00
【木戸】当日2500円・予約2300円・ご贔屓連2000円
【場所】日本橋亭
【出演】
凌天「なれそめ」
貞橘「なぶり斬り」
銀冶「玄冶店」
仲入り
貞寿「島抜け」
貞心「与三郎殺し」
【問合】 info@teijyu.com 貞寿まで

 

とりあえず、50名様限定でご予約承ります。

 

この先の感染状況によっては、追加予約を承れるかもしれませんが、逆に中止になる可能性もなきにしもあらず。

その際は、ご一報差し上げますので、何卒ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

どうかどうか、無事に開催されますように!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する