おはようございます。

貞寿です。

 

今日は、別のご案内です。

 

道楽亭が、現店舗から移転するためにクラウドファンディングを行っております。

 

 

会ったことのある方はご存じだと思いますが、橋本さんという方は非常にアバウトな方です。

基本的に、綿密に計画して行動するタイプではありません。

はっきり言って、コロナ禍中、新しく小規模の演芸場を作る、なんてやめた方がいいに決まってます。

赤字と隣り合わせになるのは火を見るよりも明らかです。

現に、現在の道楽亭は、スタッフのコロナ感染により休業中です。

今後、いつコロナが治まるかもわからず、残念ながら先の見通しは真っ暗な状態です。

 

そんな中、道楽亭を存続すべく、クラウドファンディングに挑戦中なのです。

 

道楽亭を続けたい。

演芸を楽しめる場を提供したい。

お客様が心から楽しめる場所を作りたい。

 

そんな強い思いが無かったら、移転してまで続けようとしません。

わざわざ赤字を背負う可能性の高いものに手を出そうなんて人、この時期にそうそういるはずがないのです。

 

そういう意味では、橋本さんは奇特な方です。

そして、道楽亭存続に強い思いを持っていらっしゃいます。

 

そしたら。

 

道楽亭に出演している芸人の一人として、まず、皆様におしらせ&協力のお願いをさせていただこうと思いました。

 

コロナ禍で、高座に上がる機会が激減した中、真っ先に再開した道楽亭の存在に助けられたのは、私だけじゃありません。

後輩たちも、仲間たちも一緒です。

 

ぜひ、ご一読のほど、お願い申し上げます。

 

 

https://readyfor.jp/projects/dourakutei

↑9月1日、9時より開始しております。

 

また、どうやら物件探しなども白紙の状況のようです。

なんとかコロナ禍でも赤字にならずにやっていくためには、場所、規模、家賃…いろいろ検討しなきゃいけないだろうと思います。

そのあたりのことに詳しい方がいらっしゃいましたら、どうか、相談に乗ってあげてくださいませ。

 

なにしろ、一番そばで、橋本さんを暖かく見守ってくれる、一番の理解者がいま病床に伏していらっしゃいます。

 

多分、心細いはずです。

 

どうか皆様のお力添えを心よりお願い申し上げます。

何卒よろしくお願いいたします。

 

貞寿 拝

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する