映画を見に行こうとして、ネットで時間を調べてから行ったのに、何故かその時間帯だけやってない…ということ、ありませんか?

あれ、なんでなの?!
その映画館のホームページじゃなきゃ正確じゃないのかな?

後に美容院の予約入れていたので、次の回にずらすこともできず…。
無駄足でした…残念。(。•́︿•̀。)

貞寿です。

そんな訳で、今日は美容院のみ行ってきました。
(ホントは映画見てから美容院の予定だったのに…ブツブツ…←まだ言ってる)

あ、今日のブログは男性が見てもまったく意味がわからない内容になってますので、適当にスルーしてください。

普段、高座では、まとめ髪にしているのでわかりにくいと思いますが、


私、くせ毛です。
「くせ毛風パーマ」
をかけたような、くせ毛。
まんまですけど。
つまり、ゆるーい、ふわっとしたウェービーヘアなんですね。


美容院に行くたびに
「いいくせ毛ですねぇ」とか
「このゆるふわな感じはパーマじゃ難しいんですよ」とか言われるのですが、当人は、
「サラッとしたストレートにしたい!」
って思ったりするわけです。
天使の輪とか欲しいわけですよ。
たまには風になびかせてみたいのよ。

で、今日、縮毛矯正の予約をしていたのです。

ところが。
私の髪を見るなり、美容師さんが

「あの…この髪、ブローでストレートになりますけど…」

え?

「ムースをつければ、パーマヘアも楽しめて、ブローすれば、ストレートになる、非常に得な髪質だと思いますけど…」

ええ?

「縮毛矯正、いらないと思います」

えええ?
マジで?

プロにそう言い切られてしまうと、優柔不断な私は、美容師さんのオススメに従い、カット&カラー&トリートメントに変更。

とは言いながらも
「いや、ストレートになるっていってもねぇ、どの程度になるやら…」
と疑心暗鬼だったんですが、


あれ?


すんごいストレートじゃん!
なんなら
「縮毛矯正した?」
ってくらい、ストレートじゃん!

これはきっと、プロだから!
技術があるから!と思って尋ねると、

「くせ毛の人ってロールブラシ使わないと伸びないんですけど、普通のブラシで伸びる髪質なので、簡単ですよ!ブローしてみてください」

と、にこやかに言われました。

そ、そんなに簡単にブローできるかなぁ?

とりあえず、ブローしやすい長さにしてもらったので、頑張ってブローしてみます。


↑私がこの状態でいたら、
「ああ、今日はちゃんとブローが上手くいったんだな」ということです。

が、もう二度と、自力じゃストレートボブにできない可能性もあるので、せっかくなんで、ブログにあげておきます。

ああ、プロの技術がほしい…。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する