おはようございます。
貞寿です。
 
昨日、帰宅しましたら。
ポストの中に講談社からの届け物。
 
ジャン!
 
 
「ひらばのひと」第二巻が届いておりました~♪
 
もう、皆さんご存じでしょうが、
日本に100人くらいしかいない講談師の漫画なのです~❤
 
落語の漫画はいままでいくつもありましたが。
史上初の講談の漫画なのです~❤
 
 
末巻に、名前をのせてくれた~❤
ありがたい~❤
 
「講談は難しい」とそこかしこで言われる中、
それを漫画にしてくださる。
わかりやすく、魅力を伝えてくださる。
面白く、興味を持ってもらえるように、伝えてくださる。
 
漫画ってすごいよね。
本当に、ありがたい。
一人でも多くの人が講談に興味持ってくれるといいな。
 
私にできることは、
漫画を読んで、
興味を持ってくれた人が、
どこかで講談と出会った時に
「面白い」
と思ってもらえるように高座を務める。こと。
 
折しも、ちょうど、学校公演の最中だし!(笑)
来月も学校公演あるし!
 
また、2巻に収録されている、「赤穂義士伝」や、「は組小町」はちょうど今の時期の話。
読んだ人、聞いてみたくなる、よね。きっと。
 
ううん、頑張るぞー!
 
講談好きはもちろん、
落語好きな貴方にも、
そして、
寄席演芸に興味のない、そこの貴方にも、
ぜひぜひ、手に取っていただけますように。
 
よろしくお願いしますっ!
 
☆☆☆
 

そして。

 

その赤穂義士伝を聞ける会が、明日&明後日開催♪

講談協会主催、広小路亭講談会がございます!

 

二日間とも、トリは師匠!

 

24日は「内匠頭切腹」

25日は「二度目の清書」

義士伝の始まりと終わりを、なんと2日間で楽しめます(笑)

 

私も勉強に行きますよ~♪

こちらもどうぞよろしくお願いいたします!

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する