おはようございます。
貞寿です。
 
本日、都内某所にて学校公演。
ありがとうございましたー

いつもなら、わかりやすい話をやったり、講談教室やったり、まあ、大体やることは同じなんですけどね。
今回は、いつもと主催が違いまして。
 学校側のご意向で、体験のほかに、なんと、
「忠臣蔵をやってほしい」
というご依頼。
 
むーーーー
 
短ーい時間で、中学一年生に、どうやって忠臣蔵を…?
 
散々、考えまして。
 
久々に、絵を書いてみました(笑)
 
 
100円ショップのスケッチブックと、黒マジックと、クレヨンで、いたずら書きの様に書いた絵なので、下手なのはお許しください💦
 
 
殿中刃傷から、討ち入りまで、8枚ほど描いてみました。
 
 
ちょっとだけでも絵があると、とっつきやすいかな?と。
これで、ストーリーをザックリ説明した上で、殿中刃傷の場面を短く、本寸法にやってみました。
 
先日、講談の漫画でおなじみの
「ひらばのひと」
を見ても思ったんですけど。
やっぱり、絵の力って、すごい。
とくに、いまの子は、絵があるのとないのとでは、興味の持ち方が全然違います。
 
基本的には、話芸だけで伝えたいんですけどね。
興味を持つ導入になればいいな、と。 
 
とりあえず、
大人には好評でした(笑)

せっかく描いたから、またどこかで使えますように✨

©2022 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する