今年の箱根駅伝。

青学、強かったですねぇ〜!


おはようございます。

貞寿です。

 

今日のブログは、講談関係ありません。

よって、お好きな方だけご覧ください。

 

1月3日。


そろそろ、おせちに手が伸びなくなるころじゃありませんか?

うちは、もう何を出しても誰も食べてくれません。

せっかく時間かけて作ったのに、喜ぶのは1日だけ。

2日目からは、もうだめです。

昨日、初席でいなかったので、家族の晩ごはん用に一人分づつ冷蔵庫にいれておいた筑前煮は手つかずのまま。

これ、このまま食卓に並べても絶対食べないパターンです。

 

私は、

「作ったものは、なんとしても残さず食べてもらいたい」派。

↑そんな派あるのか?

 

なので、アレンジして食べてもらいます。

 


今日使ったのは、このあたり。

 

☆残った筑前煮

こちらは、一口大に切って、昨日の味噌汁の残りに入れて、出汁と醤油などで味を整えて、けんちん汁もどきの完成。

そして。

☆残ったいか人参

こちらは、スルメが入っているので、米と一緒に炊き込んで、味を見ながら酢飯に。

☆残ったかまぼこ

☆味見だけして正月に出し忘れてしまった、いくら


など残ったおせちに、錦糸卵やいんげん(絹さやがなかったので)などを乗せて彩りよくちらせば


ちらし寿司の完成〜✨

 

こんなふうにすれば
家族は騙されて食べます!

なんなら、おかわりして食べます!

 

残った酢飯は、

 

昨日、冷凍庫でカッチカチになっていた油揚げを煮ておいたので、いなり寿司に。



昼夜、同じちらし寿司だと「飽きた」という家族も、いなり寿司にしてしまえば食べます。

 

せっかく、手間をかけて作ったおせち料理だもの。

最後まで、美味しく食べてもらいたいですよね。

 

うちでは、明日もおせちリメイクが続きます。


明日は、

☆栗きんとん

☆紅白なます

をリメイクします。


お楽しみに〜♪

↑まさかの連続もの

©2022 一龍齋貞寿

赤井情報網

Log in with your credentials

or    

Forgot your details?

Create Account