大相撲、大変なことになってきましたね!
貞寿です。
今日は、大相撲ツアーのご案内に行ってきました!
 
雲一つない青空!
色とりどりののぼりが映える映える!
 

 
さて、大相撲14日目。
 
まず、今日一番の相撲を見せたのは、豊昇龍ではないでしょうか。
カド番でも大関、正代相手にギリギリまで粘って顔から落ちる大健闘!
同体とみての取り直しでは、見事に勝って10勝4敗。
二桁にのせました。
いやー、あの負けん気の強さは叔父さん譲りなんでしょうか。
いいですね、来場所、どこまで番付が上がるかも楽しみになってきました。
 
一方、負けた正代は、休場中の貴景勝と共に、カド番。
今場所は大関陣がまったく見せ場を作ることができませんでした。
 
ふがいない大関陣をしり目に、名乗りを上げた、御嶽海。
実力はありながらも、稽古不足や取り組みの甘さが指摘され続け、なかなか昇進できずにいた御嶽海が、今場所は人が変わったかのよう。
北勝富士、阿武咲に不覚を取るも、気が付けば12勝2敗。
基準で行けば、明日勝てば、大関昇進の基準である過去三場所33勝に達成することになりますが。
 
明日の対戦は、横綱、照ノ富士。
 
このところ星を落としているのが、膝が原因だとすると…御嶽海との対戦で勝つのは難しいかなぁ…💦
 
また、阿炎は、星が並ぶ琴ノ若と対戦。
格下相手だから、多分、白星をのばすと思うので、
優勝の行方は、結びの一番次第、ということになりそうです。
 
いやはや、どうなりますか!
 
明日も、大相撲ツアーでーす。
頑張りまーす。

©2022 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する