おはようございます。
貞寿です。

昨日、大阪を後に致しましてから、サンダーバードに乗り込み、向かった先は…ここ。


一乗谷!!

中世唯一最大の戦国城下町跡
一乗谷朝倉氏遺跡です。

「特別史跡」
「特別名勝」
「重要文化財」

國の3重指定を受ける文化財は金閣寺や厳島神社など、全国に6例のみ、という非常に歴史的価値の高い場所!

さあ、みなさん、
これが、一乗谷朝倉氏遺跡です!


はい、真っ白。
なにもわかりません。


とりあえず、遠くに見える門を目指してみます。


唐門だけが残されておりますが、こちらが、朝倉義景の屋敷跡。


「ひろーい」
そして
「なにもなーい」

雪で埋め尽くされ、正直良くわかりません…💦

しかしながら、朝倉義景、といえば講談でもお馴染みの人物。

足利義昭を一乗谷に招き入れ、
姉川の合戦にて浅井氏と共に信長と対峙。
一時は、京都をしのぐほどの文化都市だったという。

個人的には、真柄のお秀も、一乗谷。

そう思うと感慨深い。
(真っ白だけど)


義景公の墓所に手を合わせてきました。


また、必ず参ります。
(雪のないときに。←重要)

今日はこれから富山。
せっかくだから、真柄のお秀、やろうかな?

高岡にいってきまーす。

©2022 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する