今日は。

先代の猫の命日。
2018年3月9日、9歳で突然死。

亡くなる前日の写真がこちら。


食欲も排泄も普通。
ごはん、まだ?と訴える顔も、いつもと同じ。

なーんも変わったところはなかったのに。

でも、翌日。
仕事から帰ったら、もう亡くなってました。


まだ、暖かかったので、抱っこしていたら、抱きやすい形に硬直しました。

あまりにも突然で。
あまりにも辛かったので、しばらく猫は飼いませんでした。

が。

コロナ禍で、行き場をなくした保護猫を引き取ったのが、去年。

あれ?去年だよなぁ。

その割に


あなた、態度、大きくない?

前の猫は、おそらく心臓発作で、若くして亡くなりました。
でも、愛情は、ちゃんと注いできた、と。
自己満足でしかないですが、そう、自負しています。

いまの猫も。


膝の上でビロ~ンとなるくらい、心許して甘えてきます。

頼むから、元気で長生きしてね。

何年経っても、忘れられない。
前の猫も保護猫だから、誕生日はわからないのだけど。

3月9日は、サンちゃんの日。

伝承の会とか、
下町女流名人会とか、
他に書くことは沢山あるだろうに。

突然のねこブログ、失礼しましたー

©2022 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する