開花宣言は出たものの、寒さが続く今日この頃。
皆様、いかがお過ごしてしょうか。
 
貞寿です。
 
私の母が
「土いじりがしたい」
というので一戸建てを買ったのに、
「こんな猫の額みたいな庭ではお花くらいしか作れないわ」
「ママは、お野菜を作りたいのよ」
(↑相変わらず、我儘)
というので。
 
区民農園を借りてみました。
(↑相変わらず、母に甘い娘)
 
 
実は私、農作物を作る、とか一度もやったことなくて。
「なんか土掘って、種まけばできるんでしょ?」
と思っていたら、さにあらず。
 
「いい作物は、いい土壌から。」
 
土って、作らなきゃいけないんですね…。
 
母ができるわけもなく、借りちゃった手前仕方ない。
今日は朝から、初めての農作業、です。
(↑というほどのことでもないのですが)
 
まず、土を耕し、肥料とか石灰とかをまく…のだそう。
(この石灰は肥料と一緒にまいていい石灰)
 
 
「このくらいあればいいんじゃない?」
と、適当に買ってみたのですが、よくよく説明書きを見ると、1坪で1.5~2袋、らしい。
1坪=3.3㎡
ここの広さが15㎡
ってことは…んー…5坪弱?
あら、足りないね。
…ま、いいか。また買いに行くの面倒だし。
 
ここで、まず
「いい作物は、いい土壌から。」
が微妙になってきました。
 
鍬で耕し、肥料と石灰を混ぜていきます。
 
 
そして。
ここからが大変。
畝をたてていきます。
 
「畝?なにそれ。やんなきゃいけないの?」
 
初心者な私は、畝という言葉すら知りません。
排水を良くしたり、作業しやすくしたりするのに必要なものだそう。
 
ホントはちゃんと計って、まっすぐ立てるように色々やるみたいですが、初心者にそんなことができるはずもなく。
 
あーでもない、こーでもない、ああ、腰が痛い!
 
ぶつくさ言いながら、なんとか完成!!
 
 
加減が判らず、深く掘りすぎたような…
しかも、なんかモリモリしてる…
 
ま、いいか。
 

1週間くらいで、種まきができるそう。

4月、かな。

 

小学校でじゃがいもを掘って以来、生まれて初めての家庭菜園。

はたしてちゃんと収穫までもっていけますかどうか。

 

誰も知りたいと思っていないと思いますが、次回の連続とさせていただきます。

(写真が地味でスミマセン)

©2022 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する