おはようございます。

貞寿です。

 

ちょっと前ですが。

先日は

「南左衛門・貞寿二人会」

ご来場くださいました皆様、ありがとうございました!

 

昼夜、二回公演とさせていただきましたが、

内容はこんな感じ。

 

【昼公演】

一、前講 前座

一、紀伊国屋文左衛門~宝の入船 貞寿

一、紀伊国屋文左衛門~貧乏業平 南左衛門

 仲 入 り

一、トーク 南左衛門・貞寿

一、太閤記~間違いの婚礼 貞寿

一、太閤記~長短槍試合 南左衛門

 

【夜公演】

一、前講 前座

一、大河ドラマにちなみ~鎌倉星月夜 貞寿

一、大河ドラマにちなみ~頼朝と北条政子 南左衛門

 仲 入 り

一、トーク 南左衛門・貞寿

一、赤穂義士銘々伝~間十次郎 貞寿

一、赤穂義士外伝~天野屋利兵衛 南左衛門

 

…こうやってみると、よくこういう感じで読み物を並べられたなぁ、と我ながら感心します。

同じ読み物でも、東西の読み方の違いとか、表現の差も比較して聞いていただけたら、と思って考えたラインナップでした。

 

この日、初めて、先生から教わった「間十次郎」をちゃんとした形で聞いていただきました。

導入部分から、セリフに至るまで、かなり手をいれたので、先生がどう思われたか心配だったのですが、

「もうすっかり貞寿の話になっている、見事です」

と仰っていただけて、ほっとしました。

 

終演後は、みんなで打ち上げに。

 

 

出演者のみ4名。

2時間限定の打ち上げ。

 

日本橋亭の近くって、日曜日やっていないお店が多いんですね💦

本当は、せっかく日本橋だから老舗の蕎麦屋さんとか、老舗の居酒屋さんとかをご案内したかったんですけど、生憎どこもお休みだったり、閉店後だったり。

でも、場所なんかどこでもいいんですね。

ただ、話が出来れば、それでいいの。

思えば、講談の話ばかりしてました。

 

楽しかったなぁ。

 

一緒だった前座さんたちも

「ものすごく贅沢な打ち上げでした!」

と、感激していました。

 

コロナ禍では、なかなか打ち上げって難しいけれど。

打ち上げで話したことが、とても勉強になったり、あとから思い出になったりすることも多いから。

いろいろ気を付けた上で可能だったら、少しずつ、できたらいいな。

 

今回は、初めて私が南左衛門先生を東京にお呼びしての会だったので、

会場手配から、テーマ決め、チラシ作成、ホテル・新幹線の切符手配、お客様のご予約管理、スタッフの手配…など、全部をやらねばならず。

バタバタして、お客様にお返事するのが遅くなったり、いろいろ行き届かないところがあったかと存じます。

 

誠に申し訳ございません!

 

こうやって、全部自分で手配などをしていると、普段、周りの方々にどれだけ助けていただいているか、というのが身に染みてわかります💦

 

主催者様、スタッフの皆様、

いつも本当にありがとうございます!

 

この会も、皆様のお力がなければ開催できませんでした。

 

大阪から来てくださった、南左衛門先生。

手伝ってくれた前座さん、受付スタッフさま、

 

なにより、会場に足を運んでくださったお客様、

 

心より御礼申し上げます。

ありがとうございました!

 

©2022 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する