おはようございます。
貞寿です。

昨日から高岡におります。
今日は昼夜。
昼は、福岡駅の特設ステージにてニ席。

会場脇の控え室は、
シュールな野菜たちとご一緒です。


こちらは、つくりもん、と言って、300年からの歴史があるそう。

お盆から8月いっぱい、村で行われた地蔵まつりのときに野菜などを備えたのが始まりだそうです。
やがて五穀豊穣を祈願して、備えられた野菜で様々なものにつくりかえるようになったそうな。


中央のこの方が「蘭陵王」
雅楽の中にでてくる方だそう。
カボチャ、玉ねぎ、トウモロコシ、いんげん、ピーマン…などでできているそうな。

ほおおおお。


こちらは、ぶんぶく茶釜。


こちらは、様々なお地蔵さん。

野菜の特徴をうまーく使って、かわいく作られてます。
すごいなぁ。

私は、お昼をしっかり食べてしまったので、ちょっと眠くなってきましたが…笑


つくりもん達に見守られつつ、
なまけもんにならないように、
がんばりまーす。


©2022 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する