まだ、6月だというのに、東京は梅雨もあけました。

びっくり。
貞寿です。
梅雨があけたということは。
もう、夏。
夏になったということは。
もう、怪談話の季節到来。
ということで
一門でお墓参りに行ってきました。
講談師に限らず、でしょうが。
毎年、怪談話をやる季節になりますと、必ずお岩さまのお墓参りに行って、卒塔婆をたてて、お線香を上げに行きます。

その後は、左門町の田宮稲荷へ。

今まで、怪談話をやっても、事故など一切なかったのですが。
昨年、小助六兄さんに
「四谷怪談、教えて」
と言われた途端、なんと目を負傷するという出来事が。

↑去年、右目を負傷中のわたし。
以来、いっそうちゃんとお参りに行くようにしています。
今年は、四谷怪談はいったんお休みをしまして、違う怪談話をやろうと思っています。
大師匠から受け継ぎし「腕」
本日、師匠から許可いただきました。
今年は「腕」をやります!
もっとも、道具を使っての立体怪談は、師匠がおやりになる間はやりません。
話だけ、ね。
あの話は、立体用のお話だから、素話じゃ難しいとは思うのですが。
でも、でも、大師匠からの「腕」
覚えさせて頂けること自体がありがたいし、嬉しい!
頑張ろう、うん。
明日は、朝練です。
南鱗先生、ご出演だそうです。わお。
よかったら、ぜひお運びください。
ご来場お待ちしております。