おはようございます。

貞寿です。

 

昨日は、10月1日。

 

一般的な演芸ファンの皆さまにとっては、志ん朝師匠の命日、とご記憶されている方が多いと思いますが、実は、私の大師匠、六代貞丈の命日でもあります。

 

大師匠が鬼籍に入られたのは、2003年10月1日。

この日は、私が前座になった日でもあります。

 

私が前座として初めての仕事は、大師匠の葬儀のお手伝いでした。

右も左もわからぬ中、前座になったばかりの私は、弔問に来てくださった方が誰だかもよくわからずに、ただただ、頭を下げていた記憶があります。

 

大師匠のお墓は横浜にありまして。

先日、一門でお墓参りにいってきました。

 

 

大師匠のお墓には、五代貞丈の大きな石碑が。

ここに、五代、六代の貞丈が眠っています。

 

 

私は、大師匠の葬儀以降、個人的にも数回訪れたことがありますが、

貞奈さん、貞司くん、貞介くんは初めて。

お経をあげていただき、一門でしっかりお墓参りしてきました。

 

 

お墓詣りの後、みんなで中華街へ…。

なんだろう。

お爺さんと、お母さんと、その子供たち、みたいな写真。笑

 

 

みんなでご飯を食べて帰りました❤

美味しかったー!

 

私は、師匠の下で丸19年過ごしておりましたが、

下の子たちには、まだまだ伝えておかねばならないことが沢山ありますね。

 

10月4日の講談ゼミナールでは、

私が「名刀捨丸」…これは、弟弟子たちのリクエスト。

そして、師匠は、私も聞いたことのないレアネタを読まれます。

これも、下の二人のために、久しぶりに師匠が読まれるとのこと。

貞司くん、貞介くんに便乗して、私も楽しみにしています♪

 

☆10月4日(火曜)13:30開演

らくごカフェ

木戸1500円

 

皆様のご来場お待ちしております!

©2022 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する