貞寿@ただいま福井におります。

時間があったので、
一乗谷遺跡にいってみました。

前に来たときは、雪で。
まったく何も見えなかったのですが。

今回はちゃんと遺跡を堪能してきました❤


唐門をくぐり抜けると、


朝倉館跡❤
広大な敷地。
立派な屋敷であったことが偲ばれます。

屋敷の裏手が高台になっていて、庭園の跡地があるのですが。


残っているのは石だけでも、立派。
凄かったんだろうな、一乗谷。

京からほど近く、
海へ続く足羽川が流れる一乗谷は交通の便もよく、朝倉氏によって京風文化が栄えた土地。

夏草や兵どもが夢の跡って感じ。
(場所が違うけど)

私は、朝倉といえば「姉川の合戦」なんですよね。

姉川では、真柄十郎左衛門が活躍したのよねぇ〜

なんて思っていたら。

なんと。


復原町並で真柄十郎左衛門の太郎太刀の写真が飾られてました!


刀の詳細も!
「真柄のお秀」の中では、六尺八寸という太郎太刀。
さすが、長い!
デカい!


持ってる体で写真でとってみた。笑
遠近法でかえって大きさが判りにくくなったかな。

真柄のお秀、やっててよかった❤

思いがけず、太郎太刀に会えて嬉しい旅、でした❤

©2022 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する