今日は、講談キャタピラ寄席のあと、
二度目の清書…じゃない、二度目の「愚図」を見てきました。

いやー。
やっと冷静に見れた!ヽ(^0^)ノ

私は、まあ、テキパキしている方で。
物覚えも、仕事も早い方だし、しっかりしてるし、ハキハキしゃべる。
バイトをやっても、会社に入っても、すぐ、リーダーとか、責任者、とかに選ばれちゃうタイプで。

だから、人から「愚図」と言われたことがありませんでした。

逆に。

私の身の回りには、沢山の愚図な人たちがいて。
「どうしてこんなことが出来ないんだろう?」
「なんでさっさとやらないんだろう?」
彼らを怠け者だと決めつけて、イライラしながら眺めていたものです。

それは、もしかしたら、今も大きくは変わらないのかもしれないけど。

でも、昔に比べると、今は、
「一生懸命考えても分からない人もいる」と。
「どんなに頑張っても出来ない人もいる」と。
少し解ってきたような気がします。
それは、単に年を取った、というだけでなく、私の中にもいる「愚図な自分」に何度も遭遇したからかもしれません。

あるいは。

「愚図」な人に、思いやりない言葉を浴びせ、傷つけたことがあるからかもしれません。

KAKUTAは、いったん蓋をして忘れていた箱をふいにあけてしまうような、そんな感じなのね。

役者としても、演出家としても、脚本家としても、バラさんの描く世界が大好きです。

一度目は、冷静でいられなかったけど。
いまはどの蓋が空くのか分かってるから。
二回観て良かったです。
面白かった♪

KAKUTA「愚図」は、あうるすぽっとで~20日まで。
よかったら、ぜひ。

今週は、初めて阿佐ヶ谷スパイダースを見る、予定。
うう、楽しみだー!ヽ(^0^)ノ
なんか今月、お芝居ばかり見てますね。
でも、来月は歌舞伎くらいしか見に行けないから。
見れるときに、充電!

パワーをいただきました。
ありがとうございました。

明日は、講談キャタピラ寄席。
その後、いろいろ。

がんばるぞ。

明日もよい1日でありますように。

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する