いやー、昨日の文春落語オンライン。

喬太郎師匠の俵星を聞いて、

自分も一応、杉野持っていたよなぁ…と思いながら

帰宅後、台本読み返してみたんですがね。

あかんやーん。

あれ聞いた後じゃ、ちょっとやれない。

杉野の夜蕎麦売りはそのまま短編として生かして、

後半の俵星はちょっと作り直そう!

そう決意しました。

(↑いや、もっと前にやっとけよ)

ちなみに、昨日の文春落語オンラインは、

アーカイブで20日まで聞けます。

たしか1100円です。

クオリティ、めちゃめちゃ高いし、

師匠の俵星、40分超えよ。

聞きごたえも、めちゃめちゃあるよ。

ほんと、おススメ。

師匠のファンは勿論、講談ファンもぜひ。

あれ、DVDいただけないかなぁ…

私もアーカイブ購入しようかしら?

(↑結構マジで思ってます)

☆☆☆

前振りが長くなりました。

おはようございます。

貞寿です。

今日は、極月十四日。

はい、討ち入りの日です。

いつもならば、京都山科にいて、

大石内蔵助の住んでいた場所で、

講談を読ませていただいていたはずでしたが。

今年はコロナで中止(涙)

でも、救う神、あり。

(↑救う神)

今日は太陽で義士伝まつり♪

太陽生配信講談会 第三弾冬 義士会 

12/14(月)18:00開演 御茶ノ水太陽にて

 出演 貞橘、貞寿、琴鶴 

予約のみ若干名 1500円

 koudankai@gmail.com 

YouTubeチャンネル名講談太郎にて生配信予定

今日は、やっぱり、義士伝よ。

今年はあまり義士伝読んでなくて、

☆杉野の夜蕎麦売り(短編)

☆殿中刃傷

☆岡野金右衛門

☆南部坂

☆堀部安兵衛(上杉の間者のところ)

…くらいかなぁ。

あと数時間でやれる話、あるかな?(笑)

ご来場は若干名につき、要ご予約。

または、YouTubeをご覧ください!

皆様のご来場&ご視聴、おまちしております♪

©2021 一龍齋貞寿

赤井情報網

ログインする

または    

詳細をお忘れですか?

アカウントを作成する