おはようございます。
貞寿@ただいま和歌山におります。

昨日、新幹線に乗っていたらね、

「11号車に体調不良のお客様がいらっしゃいます。お客様の中でお医者様がいらっしゃいましたら、お近くの車掌にお声がけください」
というアナウンス。
こ、これは、もしや、ドラマでしか見たことのないドクターコール!
うわー、ホントにあるんだ!
思わずちょっと興奮したのですが、生憎、自分の車両にはお医者様はいなかったようでした。
この話を貞橘兄さんにしたら、
「貞寿さん、11号車行かなかったの?」
「なんで私がいくんですか」
「いや、そのタイミングでさ、サッと立ち上がってさ…」
「そのまま、颯爽とトイレへいくの?(笑)やだ、絶対誤解されちゃいますよ。休日の女医だと思われちゃう」
「先生!貞寿先生!」
「やめてくださいってば、誤解されるから!」
そのあとは何もアナウンスされなかったので、多分どこかにお医者様がいらして、事なきを得たのかな。
でも、お医者様とか、常に人に求められる職ってもう純粋に尊敬ちゃいます。
私たちは、絶対ないですからね。
「お客様の中で、講談師はいらっしゃいますか?」とかね。
「芸人はいらっしゃいますか?」だったら、少なくとも私含めその場に5人くらいいましたけど、いたところで何の役にもたちません。
叩くといい音がする棒きれと、
よく切れる鋏があるだけです。
人の命は救えませんが、
今日の「ちょっといいこと」の一つになれますように。
昨日に引き続き、今日も学校公演。
楽屋が図書室で…

本を読むおじさんと、
写経する生臭坊主が一人(笑)

今日もがんばるにゃ。
今夜、帰ります♪